>  > 医者ですが風俗は楽しんでいますよ

医者ですが風俗は楽しんでいますよ

医者だと言えば周囲はまるで聖人君子かのような印象を持ってくれますけど、医者って言っても仕事であって、別に人格者って訳ではないんですよ。むしろ医者ではあっても風俗とか大好きですしね(笑)医者になったからって性欲がなくなるようなことはありません。むしろ周囲にナースがいてムラムラしていることだって多いんですよ。ただナースに手を出すといろいろと問題なので、そこは控え目にしています。だからこそ風俗です。研修等で地方に行くこともあるんですけど、そんな時は大抵風俗を利用しますね。ただ、医者だって言うとちょっと面倒くさいこともあるので地方公務員って告げるようにしています(笑)いつだったか医者だって言ったら物凄く丁寧にされただけじゃなく、なんだか頻繁にアプローチされたりもしたので、それはちょっとまずいだろうと。一応妻もいるので、風俗では医者だと名乗らず、あくまでも一人の性欲溢れる男として楽しませてもらっています。

眼鏡って凄いのかも

もしかしたら物凄い破壊力なのかもしれません。そうです、眼鏡です。それまで眼鏡に関して、そこまで魅力を感じたことはありませんでした。どんなものなのかくらいはもちろん知っていますよ(笑)でも風俗嬢で眼鏡をかけている子ってなかなかいないですよね。プレイの際には邪魔になっちゃうでしょうし、そもそも裸に眼鏡ってのも変というか、本当に視力が悪いならコンタクトにすればいいので、眼鏡だといろいろと邪魔になってしまう部分もありますよね。でも眼鏡ってそんなにないだけに、物凄く興奮させられたような気がします。そもそも、風俗云々抜きに眼鏡の女の子と楽しむことそのものが人生初。おかげでこれまで感じたことのない興奮がありました。眼鏡をかけているってだけで何となく知性を感じさせるじゃないですか。だからクールビューティーな彼女と思い切り楽しむことが出来たんじゃないかなって思います。いずれにせよ、とにかく最高に興奮させられました。

[ 2017-02-02 ]

カテゴリ: 風俗体験談